読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Elaboration in, Garbage out

Twitt*r ではメモできない何かそれ的なモノ・コトを

Python mini Hack-a-thon #58 にでて地図上の可視化を頑張ってました

なりゆき

参加 2 回目です。前回は EDINET から有価証券報告書XMLのなかにHTML)を頑張ってスクレイピングしようとしたけど挫折したので、今回はスクレイピングいらずのものを探して、地図の可視化を選びました。

参考にしたページ

qiita.com sinhrks.hatenablog.com

使ったオープンデータ

  1. 国土数値情報ダウンロードサービス
    • 国土数値情報ダウンロードサービスからダウンロードできます。selenium で自動化出来そう。
  2. 地価公示・地価調査・取引価格情報 | 土地総合情報システム | 国土交通省
    • 不動産取引価格をダウンロード。自動化はひじょーーーに簡単。

使ったライブラリ

github.com

Leaflet.js を使って、地図上に d3.js を使って可視化を行うライブラリです。デフォルトで Open Street Map を使うので google 嫌い病の人でも安心して使えます。

API Doc が無いとか、ipython notebook で描画する用の initialize_notebook という関数が動かないとかいろいろ突っ込みどころはありますが、それを差し置いても便利なライブラリでした。

コード

github に公開しました。 github.com

が、github だと iframe で読み込むはずの html までは表示されないのでわかりづらいですが、次のような感じで表示されます。

f:id:huacha:20151107232953p:plain

なかなか、使えそうです。